夫の浮気が発覚…浮気相手に連絡するべき?しないべき?

これからの夫婦・家族関係を守るため、浮気相手に直接文句を言うため、理由は人によって様々かと思いますが、夫にバレないよう浮気相手に直接連絡するかどうか迷うところ。

連絡をしたい気持ちはあるけど「本当にうまくいくのかな?」「もし、勝手に連絡したことが夫にバレたら…」「これって問題の解決になってるのかな?」と色々なことを考えてしまいますよね。

果たして、浮気相手に直接連絡するのは正しい選択と言えるのでしょうか・・・

証拠の有無に関わらず、浮気相手に連絡するのはNG

結論から言うと、浮気の証拠があってもなくても、浮気相手に連絡するのはNGな行為です。

というのも、浮気相手に連絡したところで、デメリットはあってもメリットが一切存在しないからです。

逆に立場になって考えればわかると思いますが、突然見知らぬ女性から「私の夫と浮気してるでしょ」と言われたらあなたはどう思いますか?突然のことでビックリするでしょうし、いきなり浮気の疑いをかけられるのは良い気分がしないでしょう。

つまり、浮気相手に連絡するというのは迷惑行為以外の何物でもないのです。

「証拠があれば問題ないのでは?」と思うかもしれませんが、たとえ証拠があったとしても、わざわざ連絡する必要はありません。証拠があるのであれば、内容証明郵便を送ってきちんとした手続きで謝罪や慰謝料を要求すればよく、連絡して文句を言ったり、脅したりする必要はありません。

最悪の場合、逆に向こうから名誉毀損で訴えられるなんてことにもなりかねません。

もちろん、浮気の証拠がない状態で連絡するのはもってのほかです。浮気相手へ連絡するのは、デメリットはあってもメリットは一切ありません。

連絡して失敗すると証拠の入手が困難になる

仮に今、浮気の証拠がない状態で、浮気相手を自白させたり、夫と別れてもらうために連絡をするとしましょう。

中には罪悪感に耐え切れず浮気のことを認めて別れてくれる人もいるかもしれませんが、おそらく多くの人が浮気を認めなかったり、むしろ強気の態度をとるでしょう。証拠がなければ、言い逃れのしようはいくらでもありますし、浮気相手からすれば証拠がない相手に何を言われても怖くはありません。

そして、1度連絡して失敗してしまうと、夫にも連絡したことがバレてしまうのはもちろん、今まで以上に警戒心が強くなって証拠の入手が非常に困難になります。

最悪の場合、連絡したことで夫婦の仲に傷が入ってそのまま離婚に向かい、夫は浮気相手と幸せになって自分だけ取り残される…なんてことにもなるかもしれません。

浮気相手に連絡するということは、夫や浮気相手にチャンスを与えてしまうということ頭に入れておきましょう。

連絡前にすべきことは「証拠集め」と「事実関係を明らかにする」こと

もし、浮気相手の連絡先はわかっているけど、証拠がない状況であれば、まずすべきことは浮気相手への連絡ではなく、決定的な証拠集めと事実関係を明らかにすることであり、順序が逆です。

当たり前のことですが、浮気の事実がはっきりしていないのに「浮気してるでしょ!」と言うのはおかしな話で、仮に百歩譲って浮気相手へ連絡するのがOKだとしても、それは浮気の事実関係が明らかになった時(浮気の証拠が集まった時)です。

特に、慰謝料請求や謝罪を要求するなら、なお一層決定的な証拠は必要です。

つまり、これからどう動こうが、浮気の証拠は武器になり、持っているに越したことはありません。

ただ、自分で証拠集めをする場合、浮気を調べていることが夫にバレてしまう危険性があります。もし、夫にバレないよう決定的な証拠を手に入れたいのであれば、探偵への依頼も検討してみると良いかもしれません。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  2. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  3. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  4. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  5. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ