浮気 証拠 カーナビ

カーナビの履歴って浮気の証拠になるの?慰謝料請求や離婚の場合

カーナビの履歴をチェックするのは、車移動がメインの旦那さんには有効な浮気調査方法ですね。

普段使うはずのない走行履歴や検索履歴が見つかれば、明らかに怪しいですもんね。

では、そのカーナビの履歴は慰謝料請求や離婚の際に使える証拠なのでしょうか?

本記事では、カーナビの履歴の証拠能力について、わかりやすくまとめました。

カーナビの履歴は慰謝料請求や離婚の決定的な証拠になる?

結論から言うと、カーナビの履歴は証拠の1つにはなりえますが、慰謝料請求や離婚の決定的な証拠にはならないと考えられます。

Q. カーナビの履歴は浮気の決定的な証拠として、不十分なのでしょうか。

A.決定的な証拠としては、やはり、それだけでは、弱いでしょう。

引用元:弁護士ドットコムより

カーナビの履歴からわかる情報は走行履歴と検索履歴ですが、その情報だけでは誰とどんな目的で向かったのかまではわかりませんよね。

もしかすると、1人でドライブしていただけかもしれませんし、別の用事で目的地に向かったのかもしれません。

浮気の決定的な証拠とは不貞行為(肉体関係)があったと推測できるものなので、カーナビの情報で不貞行為があったことまでは推測するのは困難と言わざるおえません。

つまり、カーナビの情報だけでは「怪しい」「浮気疑惑」の域を超えることができない、ということです。

もちろん、慰謝料請求をするのは自由ですので請求をするだけなら可能ですが、請求が成立するのは難しいといえるでしょう。

※効率よく証拠集めするなら、慰謝料請求や離婚に必要な証拠について一度弁護士や探偵に相談するといいかもしれません。

⇛法的な相談もできる【弁護士運営の探偵社】
響(ひびき)・Agent

カーナビの履歴と他の間接的な証拠と組み合わせると・・・

カーナビの履歴は他の証拠と組み合わせると証拠能力が高くなる可能性があります。

たとえば、カーナビの履歴とボイスレコーダー等で記録した車内の会話を組み合わせるとしましょう。

もし録音に浮気相手との会話の中で目的地で行うことの内容が記録されていれば、カーナビの履歴で不足している「どこでどんな目的で向かったのか」という情報が補えますよね。そうなれば、カーナビ履歴の有効性が高まるといえるでしょう。

ただし、いくら間接的な証拠を組み合わせても不貞行為(肉体関係)があったことが推察できるレベルでなければ、あまり意味がありませんね。

慰謝料請求や離婚が失敗するリスクを最大限下げたいのであれば、やはり、実際に不貞行為が行われたか推察できるもの(ラブホテルに出入りしている写真等)を集めておいた方が無難でしょう。

【まとめ】カーナビの履歴を有効活用しよう!

カーナビの履歴はそれ単体では証拠として弱いですが、他の証拠と組み合わせることもできるので、履歴を活かして新たな証拠を集める必要があります。

たとえば、履歴から浮気相手宅や浮気でよく使っている場所が推測できるなら、その場所に山を張って調査すれば、決定的な証拠を掴める可能性がありますね。

ただ、浮気調査はバレないことが大前提ですので、場所が特定できて張り込みや尾行ができる段階まできているなら探偵に頼んだ方が安全です。

探偵に頼めばバレてしまうリスクを最小限に抑えられますし、法的なリスクも背負う必要もありませんので^^

特に、慰謝料請求や離婚まで考えているなら、バレてしまった時の損害は計り知れないので、探偵への依頼を心からオススメしたいですね。

⇛無料で何回でも相談できる『街角探偵相談所』
街角探偵相談所


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  4. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  5. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ