ホテル クレジット 明細

ホテルのクレジットカード明細は浮気の証拠になるの?慰謝料請求は難しい?!

クレジットカード明細に見覚えのないホテルの名前があると明らかに怪しいですよね。

そのホテル名がラブホテルのものだと特定できていれば、ほぼクロ確定といえるのではないでしょうか。

ここで問題なのが、ホテルのクレジットカード明細は証拠にはなるのか、ということですね。

特に、慰謝料請求や離婚まで考えているなら証拠の有効性は重要なので、ここでチェックしておきましょう。

ホテルのクレジット明細は浮気の証拠になる?

結論から言うと、ホテルのクレジット明細は証拠能力は高いと言われています。

Q. 1年半ほど前のクレジットカード明細に、シティホテル、ラブホテルの明細がありました。
シティホテルなら言い訳ができるにしろ、ラブホテルは明らかな浮気だと思います。
証拠としてはどのくらいのものになるでしょうか?

A. それなりに証拠としての価値が高いのではないかと思います。

引用元:弁護士ドットコムより

ラブホテルを使ったということは誰かと肉体関係があったと推測ができるので、不貞行為の証拠としては価値が高いということですね。

ただ、証拠として価値が高くても100%言い逃れされないとはいえないでしょう。

苦しい言い訳ですが、1人で使ったと強く主張されるケースが考えられます。裁判官にその言い訳がどう映るかは映るかはわかりませんが、言い逃れされる余地があることは確かなのではないでしょうか。

言い逃れを防ぐためには、別の証拠として合わせて活用することでより一層証拠能力が高めておいた方が安心かもしれません。

たとえば、クレジット明細に加えて、2人でホテルに入る写真があれば、1人で入ったという言い逃れを防げますよね^^

特に、慰謝料請求や離婚は失敗した時の損害が大きいので、逃げ場のないよう証拠を集めておくに越したことはありませんね。

後の問題は浮気相手の特定すること

クレジット明細だけでは浮気相手まではわかりません。

慰謝料請求には浮気相手の名前と住所が必要なので、せっかく証拠を掴んでいても相手がわからなければ慰謝料を請求することが難しいですね。

かといって、旦那さんから浮気相手の名前や住所を自白してくれるとも限りません。旦那さんからすれば、被害を最小限に抑えるために浮気相手を守ろうとするのは自然な行動だからです。

なので、慰謝料請求を考えているなら旦那さんが浮気をしている内に浮気相手を特定する必要があるといえますね。

※もし、自分だけで相手の特定が難しいようなら探偵や弁護士などの専門家に1度相談するといいでしょう。
⇛証拠集めや法的な相談もできる【弁護士運営の探偵社】
響(ひびき)・Agent

【まとめ】もうひと踏ん張りすれば証拠集めは完了!

ホテルのクレジットカード明細は、不貞行為があったことが推測できる証拠なので、慰謝料請求や有利に離婚を進める際にも十分活用できる証拠です。

後は「本当に浮気相手と2人で利用したのか」「浮気相手は誰か」というところまで掴めたら、十分な証拠が揃ったといえるのではないでしょうか。

特に、浮気相手の情報は慰謝料請求に大きく関わるので、優先的に調査を進めたいですね。

すでにホテルのクレジット明細まで掴めているのであれば、もうひと踏ん張りで証拠集めのゴールを向かえるので、さらなる調査を進めましょう!

⇛参考:浮気相手の情報(名前・住所等)を調べる6つの方法


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ