浮気調査を相談する時の注意点|探偵社のここを確認せよ!

「強引に契約させられたらどうしよう・・・」

「探偵社って強面の人がいそう・・・」

探偵社へ浮気調査を相談しに行く前は、不安と緊張で一杯になるのではないでしょうか。

しかし、直接足を運んで浮気調査の相談しに行くことは、信頼できる探偵社かどうか見極める材料が得るために必要なことですし、浮気調査の目的達成のためには避けて通れない道。

そこで本ページでは、浮気調査の相談をする時の注意点やチェックポイントについて調べたことをまとめますので、探偵社選びにぜひ役立ててみてください!

相談場所はどこ?事務所での相談を避けようとしていない?

まず始めに、浮気調査を相談する際に重要な点は「相談場所がどこであるか?」ということです。

探偵事務所までの距離が遠かったりして、近くの喫茶店やカラオケボックスで相談をしたい方もおられるかもしれませんが、人生を左右する浮気調査のことを外でするのは避けた方が良いようです(事務所がないところは、広告・宣伝だけして調査は下請けに丸投げしている可能性もあるらしい)。

また、後にも出てきますが、事務所に行くことによって探偵社に関する情報も得やすくなるので相談は事務所まで出向くようにしましょう。

調査員の人柄や相性は良い?悪い?

これからの夫婦関係が大きく変わるかもしれないことを信頼できない相手に頼めないですよね。

その上、自分や対象者の個人情報を開示することもあるので、そういった情報は人柄や自分と相性の合う人に預けるに超したことはありません。

仮に、どんなに優秀な調査員だとしても信用ができない人だと、ちょっとしたことでも疑ってしまうものです。

契約を急かされてない?

浮気調査を依頼しようと思っている人の中には「探偵社選びを早く終わらせたい」「楽になるために、1日でも早く調査を始めたい」という気持ちの方もおられるのではないでしょうか。

しかし、依頼者のそういった気持ちを読み取って「早く調査を始めないと取り返しのつかないことになる」とさりげない言葉で強迫観念を持たせ、契約や着手金の支払いを急がせるところもあるようです。

そういった事務所であれば、楽になりたい気持ちに負けず、一度話を持ち帰って冷静に他の探偵社との比較をしましょう。

重要事項の説明は法令に基づいている?

探偵業法では調査業務の適正化のために、重要事項の説明、利用目的の提示が定められております。

探偵社側は違法性のある調査依頼は請け負えないように、調査依頼の目的を提示が決められているのに関わらず、利用目的の提示を求めないのは不信感を抱きますよね。

また、重要事項の説明を省略するということは、何かしら契約前に隠しておきたいことがあるとも考えられますし、契約後のトラブルが起きる可能性が高まるといえるでしょう。

相談内容をちゃんと聞かず、直ぐに調査に入ろうとしていない?

浮気調査をスムーズに行うためには、調査前に依頼者と探偵社でしっかりと打ち合わせをする必要があります。

そのため、相談内容をしっかり聞いて、それに見合った料金プランや調査方法を検討したり、何をもって調査の成功とするか、などのことを話し合わなければならないでしょう。

なので、相談内容をしっかりと聞かずに直ぐに調査に入ろうとしているところは、真面目に調査をせず、料金だけもらおうとしている可能性があると考えられるでしょう。

事務所の雰囲気は?調査員はどれぐらいいる?

信頼のできる雰囲気、調査員がいるところの探偵社を選びたいのは、皆さん同じことだと思います。

事務所で相談を行うことによって、その事務所の雰囲気や調査員がどれぐらいいそうか確認することができます。

事務所にどんよりヤル気のない空気が漂っていたり、調査員が少ないところだと、調査の精度が心配になりますよね。

せっかく事務所まで足を運ぶのですから、事務所の中でしか確認できない雰囲気、調査員をしっかりとチェックしときましょう!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  4. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  5. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ