探偵(浮気調査)における、成功報酬型のメリット・デメリット

浮気調査が失敗した時のリスクを考え、成功報酬型の探偵社を探している方も少なくないでしょう。

一見、成功報酬型は依頼者にとって嬉しいことばかりのように考えられますが、その裏側にはいくつかの問題点もあると言われております。

特に、浮気調査の場合、安易に「後払いだから」「失敗した時は費用を払わなくて良い」と考えて成功報酬型を選ぶのは危険だと考えられております。

そこで本ページでは、探偵社(浮気調査)における、成功報酬型のメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

浮気調査の成功報酬型とは?

まず、浮気調査の成功報酬型というのは、調査が成功した後に料金を支払う仕組みのことを言います。

成功報酬型の仕組みでも、着手金を支払う場合(着手金+成功報酬型)と着手金なしの場合(完全成功報酬型)に分けられます。

着手金を支払う場合は、始めにいくらかの着手金を支払い、調査が成功した段階で成功報酬を支払うことなりますが、着手金なしの場合は、調査が成功した段階のみ料金を支払うことになります。

  • 成功報酬型の種類
    • 着手金ありの場合:着手金+成功報酬+(諸経費)
    • 着手金なしの場合:成功報酬+(諸経費)

※成功報酬型の考え方は探偵社によって異なることもあり、上で挙げた内容よりも複雑になるケースもあります。

 

一般的に探偵業界でいう成功報酬型は、着手金ありの場合を指すことが多いようで、仮に調査が失敗したとしても依頼者は着手金分は支払わなければなりません。

また、完全成功報酬型を採用している探偵社では、詳しい内容を聞いた上で、浮気の証拠が得られる可能性が高いケースや手間のかからないケースだと判断した案件のみ完全成功報酬型を適用しているところもあるようです。

浮気調査における、成功報酬型のメリット

おそらく、成功報酬型のメリットは説明しなくてもわかっている人もおられると思いますが、ここでは改めて振り返ってみましょう。

成功報酬型のメリットは大きく2つあると考えられます。

  • 成功報酬型のメリット
    • 支払いが後払いのため、調査報告書と引き換えに支払いができる。
    • 浮気調査が失敗した時、報酬を支払う必要がない。
    • 何時間の調査でも費用が変わらない(探偵社によって異なる)

万が一浮気調査が失敗しても、報酬を支払う必要がないというのは、依頼者とって大きな魅力といえるでしょう。

調査が失敗して浮気の証拠が得られず、費用だけ支払うといった状態は、なるべく避けたいですよね。

浮気調査における、成功報酬型のデメリット

メリットだけ見ると、成功報酬型は依頼者にとって良心的な料金プランのように思えますよね。

しかし、成功報酬型というのは、メリットだけでなく、デメリットも存在します。

  • 成功報酬型のデメリット
    • 着手金が他の料金プランと大差がなく、成功報酬を合わせると割高になってしまう場合があること
    • 完全成功報酬型は探偵社にとってハイリスクなため、ハイリターンとして成功報酬が高額で割高になる場合があること
    • トラブルが発生しやすいこと

調査が失敗すれば成功報酬が支払われないことから、仮に失敗しても損が出ないように着手金を高額に設定されていることもあるようです。着手金が他の料金プラン(時間料金型、パック料金型)とそれほど大差のない場合もあり、さらに成功報酬が上乗せされることによって、費用の総額が割高になってしまうこともあります。

また、着手金がない完全報酬型は、着手金がない分、探偵社側にとってハイリスクになるため、高額な成功報酬が請求される場合もあります。

そして、何より成功報酬型で怖いのが、トラブルが発生しやすいということ。

トラブルというのは、成功報酬の金額に関わるトラブルもあれば、探偵社と依頼者が認識している「成功」のズレから生まれるトラブルもあります。

成功報酬型は、他の料金プランと比べてトラブルが発生しやすい料金プランとも言われており、良心的なプランだと思って安易に依頼すると痛い目に合ってしまうなんてことも。

※成功報酬型の注意点・落とし穴について、こちらのページで詳しく書いておりますので、依頼前にぜひご参考下さい!

成功報酬型で依頼する時のチェックポイント

ここまで見てわかるように、成功報酬型のメリットの裏側には、デメリットも多く隠されており、成功報酬型だからといって安心できるわけではありません。

そこで、成功報酬型を依頼するときのチェックポイント(注意点)をまとめたいと思います。

  • 成功報酬型で依頼する時のチェックポイント
    • 浮気調査において、何をもって「成功」というのか、探偵社と認識を合わせておくこと
    • 探偵社によって成功報酬型の仕組みが異なるため、料金やプラン内容を十分確認する
    • 着手金がある場合、着手金の料金が他の料金プランと比較してどうなのかを確認する
    • 成功報酬の料金が他のプランや他社の料金と比べて高すぎないかを確認する

浮気調査において、成功報酬型が向いている人

最後に、ここまで見てきたことを踏まえて、どういった人が成功報酬型が向いているのか考えてみましょう。

  • 成功報酬型が向いている人
    • どうしても後払いがいい人
    • 浮気調査が成功するのであれば、ある程度の費用は覚悟している人
    • 調査料金を計算するのが面倒な人
    • 時間単位で費用が増すのを避けたい人

失敗した時のリスクのことを考え、成功報酬型の魅力に目がいってしまうのは仕方がないことだとは思いますが、成功報酬型にもリスクがあるということも十分考えた上で料金プラン選びをする必要があるといえるでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  2. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  3. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ