離婚をする場合、浮気・不倫の慰謝料の相場はどれくらい?

浮気調査を依頼する前に、離婚時の慰謝料の相場はどれぐらいなのか、というのは気になるところですよね。

もし、慰謝料が低ければ、子供や自分の将来のことを考えて離婚という決断を考える必要がありますし、慰謝料が高ければ、離婚の決断の後押しとなるでしょう。

果たして、浮気が原因で離婚をする場合、慰謝料の相場はどれくらいなのでしょうか・・・

浮気が原因で離婚になった場合、慰謝料の相場は?

始めに結論から言いますと、浮気が原因で離婚になった場合、慰謝料の相場は200〜300万円と言われております。

ただし、この200〜300万というのはあくまで目安となる数字です。

そもそも、慰謝料というのは浮気をしていた夫や浮気相手から受けた精神的な苦痛に対するお金になりますので、実は慰謝料の金額には明確な基準はなく、事情・状況によって大きく変わります。

たとえば、離婚はせずに慰謝料だけ請求する場合は50万〜100万円、浮気が原因で別居をすることになった場合は100〜200万円が一般的な慰謝料の相場と言われており、損害の大きさによって慰謝料の相場が変わります。

そして、浮気が原因で離婚になった場合は、それだけ損害が大きいと判断されて、200〜300万円と慰謝料の相場も高くなるのです。

慰謝料の金額は事情・状況によっても大きく変わる!

浮気が原因で離婚をする場合、慰謝料の相場が200〜300万円といっても、事情や状況によって慰謝料は増減するようです。

たとえば、婚姻期間の長い夫婦であったり、長年にわたり浮気を繰り返していたり、浮気をされた側(妻)がうつ病になって精神的な損害が大きい場合は、慰謝料が高額になる可能性があります。

その一方で、夫が浮気をするようになった落ち度(性交渉の拒絶など)が自分にあった場合、浮気相手に何かしらの社会的制裁(会社を退職する等)が加えられていれば、慰謝料が減額される可能性もあります。

このように、慰謝料の金額は浮気の背景、事情、状況によっても大きく変わってくるため、ある程度の相場はあるものの、明確な基準がないともいえるのです。

夫、浮気相手の双方に慰謝料を請求できる?!

必ずしも、夫、浮気相手のどちらかにしか慰謝料の請求できないわけではありません。

浮気が原因で離婚に至った場合、夫、浮気相手の双方に慰謝料の請求もできることがあり、双方に慰謝料を請求することによって、慰謝料の金額が高くなる可能性もあるのです。

たとえば、浮気相手に慰謝料を100万円請求し、夫に慰謝料を300万円請求できれば、合計400万円の慰謝料を請求できるということになります。

もし、「浮気をした夫も許せないけど、浮気相手はもっと許せない!」という方は、双方に慰謝料を請求することを検討してみると良いかもしれません。

→夫と浮気相手の双方に対する慰謝料請求について、詳しくはこちらの記事をご参考ください。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ