浮気調査でおすすめのボイスレコーダーと選び方【自動車編】

ボイスレコーダーは浮気調査でも役立つアイテムの1つですね。

浮気相手との会話は証拠の1つになりますし、他の証拠と組み合わせれば強力な武器にもなります。

本記事では車の中に仕込む場合のおすすめボイスレコーダーと選び方をご紹介します。

⇒参考:ボイスレコーダーのおすすめ設置場所

【選び方】車の中で仕込むならどんなボイスレコーダーを選べばいい?

車内で浮気調査する場合のボイスレコーダーの選び方

一口にボイスレコーダーといっても様々な種類があります。たとえば、操作性に長けているものや音質がいいものであったり、遠くの音を拾えるもの。

もちろん、高性能・高機能のものに越したことはありませんが、その分高額になってしまいます。高いものだと8万円近くするものもあります^^;

車内の浮気調査では、最低限以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 音質
  • 長時間録音・稼働時間
  • 録音件数

特に1つ目の音質は重要!

というのも、車の中はエンジン音や音楽などによってかなりうるさい環境だからです。

録音ができても雑音で会話が聞き取れなかったら全く意味がないですもんね^^;

次に重要なのが長時間録音できるかどうかですね。

仮に、浮気の日時をピンポイントで特定できていたとしても、どれくらいの時間デートするのかわかりません。また、浮気の日時が特定できていない場合は、とりあえず様子見で仕込む形になります。

そのため、なるべく長時間録音ができるものがよく、最低24時間は録音できるものが好ましいでしょう。

もちろん、いくら録音時間が長くてもバッテリー駆動時間が短ければ意味がありませんので、長時間稼働のものを選びましょう。

【おすすめ】車内で録音するならこれ!ボイスレコーダー3選

ソニー ICD-UX543F(10,000円程度)

最大録音時間:1073時間
電池持続時間(録音):30時間

この機種は録音時・再生時の雑音がかなり低減してくれるので、車内の録音にはかなり向いています。

最大録音時間も浮気調査で使う分には十分ですし、機能としては申し分ないですね。

実際、色々なサイトを見ても口コミはかなり良いです^^

オリンパス ボイストレック DM-720(10,000円程度)

最大録音時間:985時間
電池持続時間(録音):38時間

このオリンパスの機種は、合計3つのマイクが搭載されていて高音質の録音が可能です。

ズームマイクがついているので、雑音が多い環境内でも鮮明に会話の録音が可能になるでしょう。

ただ、設置する時にズームする位置をぴったり合わせる必要があるのが少し難点かもしれません。

オリンパス ボイストレック V-842(7,000円程度)

最大録音時間:1040時間
電池持続時間(録音):110時間

この機種は価格と音質のバランスが取れています。

マイク感度は他2つよりも劣りますが、飲食店でも音を拾ってくれるレベルなので、雑音がある車内でも問題ないでしょう。

また、機能性は値段相応になりますが、浮気調査に使う最低限の条件は満たしているので問題はないですね。

まとめ:ボイスレコーダーは証拠集め以外にも使える!

今回は、車へ仕込む場合のボイスレコーダーを紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

繰り返しになりますが、車内はうるさい環境ですので、音質を重視する必要があります。

下手に安いものを購入すると音質や録音時間に問題があって、きちんと録音できていなかったり、録音のチャンスを逃してしまう恐れがあります。

録音できるタイミングは限られていますので、多少値が張っても音質が良く、長時間録音・稼働時間のものを選ぶ方がいいですね。

また、ボイスレコーダーは証拠集め以外にも、話し合いの時の録音にも使えるので投資する価値はあるのではないでしょうか。

⇒参考:ボイスレコーダーのおすすめ設置場所

⇒参考:自分でできる浮気調査と注意点まとめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  2. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  3. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  4. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  5. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ