スマホ 遠隔操作 違法

スマホの遠隔操作アプリは違法?浮気調査で使ったら・・

「旦那のスマホにアプリを仕込んで浮気の証拠を掴んでやる・・・」

ちょっと待って下さい!

いくら配偶者とはいえ、浮気調査アプリをスマホに入れるとあなたが犯罪者になってしまう恐れがあります・・・

あなたが知らずに違法に手を染めてしまうその前に、今回は浮気調査における遠隔操作アプリ(監視アプリ)の違法性と実際に逮捕された事例をまとめてご紹介します。

遠隔操作アプリを浮気調査で使うと違法?

結論から言うと、浮気調査で使えるような遠隔操作アプリは違法(不正指令電磁的記録共用罪)に該当する恐れがあります。

「第168条の2  正当な理由がないのに、人の電子計算機における実行の用に供する目的で、次に掲げる電磁的記録その他の記録を作成し、又は提供した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
一  人が電子計算機を使用するに際してその意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える電磁的記録
二  前号に掲げるもののほか、同号の不正な指令を記述した電磁的記録その他の記録
2  正当な理由がないのに、前項第一号に掲げる電磁的記録を人の電子計算機における実行の用に供した者も、同項と同様とする。
3  前項の罪の未遂は、罰する。」

引用元:弁護士相談Cafeより

不正指令電磁的記録共用罪の争点になるのは、無断にアプリをインストール(仕込んだ)か否かです。

たとえば、以下のような点は違法行為にあたる可能性があるようです。

  • 勝手に夫のスマホにアプリをインストールして監視
  • アプリの利用目的を伝えずにインストールさせる

もちろん、たとえ配偶者であってもスマホに遠隔操作アプリを仕込んでいいわけではありません。

つまり、遠隔操作アプリ自体が違法というわけではなく、所持者の意思とは関係なくスマホにインストールしたことが問題だということですね。

セルフ浮気調査で有名な監視アプリ「ケルベロス」も遠隔操作アプリに入りますし、相手のスマホにアプリをインストールしなければならない浮気調査アプリ全般的に使用するのはかなり危険なのです。

※浮気調査アプリを使用する場合は自己責任でよろしくお願いします。

※逮捕された場合は3年以下の懲役刑または50万円以下の罰金刑が課せられる可能性があります。

⇛参考:浮気の証拠を集める理想的な方法

遠隔操作アプリを仕込んで逮捕された事例

スマホの遠隔操作アプリで違法行為とみなされて逮捕された事例

「たかだかアプリで逮捕だなんて大袈裟だ」と思っている人もいるかもしれませんが、浮気調査アプリを使って、実際に逮捕された事例はあります。

事例①:無断で妻のスマホにアプリをインストールして・・

妻のスマートフォンに「遠隔操作アプリ」を勝手にインストールしたとして、奈良県内の会社員男性(35)が4月上旬、「不正指令電磁的記録供用罪」の疑いで、奈良県警に逮捕された。

男性は容疑を認めているという。

報道によると、男性は昨年7月、妻のスマホの中に、遠隔操作でメールを閲覧したり、居場所を特定できるアプリを無断でインストールした疑いがもたれている。

妻が今年3月、スマホに見覚えがないアプリが入っているのに気づき、県警に相談して発覚したという。

引用元:弁護士ドットコムより

この事例は、無断でアプリをインストールして逮捕されたケースですが、アプリの中には「居場所を特定できるアプリ」も含まれていることから、GPS追跡アプリだとしても不正指令電磁的記録共用罪に問われる恐れがあることがわかりますね。

事例②:生徒にアプリの利用目的を教えずにインストールさせて・・

広島市の中学校教諭が、元交際相手の女性のスマートフォンに「遠隔操作アプリ」をインストールしたとして不正指令電磁的記録供用容疑で再逮捕された。

N被告は女性が使っていた旅行予約サイトで女性のIDを使って勝手にパスワードを変更したなどとして不正アクセス禁止法違反で今年3月に逮捕されており、警察が調べを進めていた。

N被告は「スマホをなくしたときに便利だよ」と女性に話し、遠隔操作の恐れがあることなどを伏せたままアプリをインストール。

その際にログイン情報などを取得し、パソコンを通じて女性のスマホを遠隔操作していた。

666回の音声録音や399回の通話履歴確認、写真撮影やメール送信などを行い、元交際相手の日常生活を監視していたと見られている。

引用元:産経ニュースより

この事例はアプリの利用目的を伝えないまま遠隔操作アプリをインストールさせて逮捕された事例です。この事例から、本当の利用目的を伝えなければ自分で入れようが本人が入れようが関係ないことがわかりますね。

言い換えると「入れたのは本人だから」という責任逃れは通用しないってことですね。

アプリを使って浮気調査するのは不可能に近い

スマホの遠隔操作アプリで浮気調査するのを止める手

ここまでのことをまとめると、

  • 相手のスマホに遠隔操作アプリ(監視アプリ)を仕込むのは違法に該当する恐れがある
  • 浮気調査アプリ(ケルベロスなど)も該当する可能性が高い
  • 違法に問われる可能性のあるケース
    • 本人に無断でインストールする
    • 利用目的を伝えずに本人にインストールさせる
  • 不正指令電磁的記録共用罪は3年以下の懲役または、50万円以下の罰金刑

といったように、アプリを使って浮気調査をするのはかなりのリスクが伴い、ほぼ不可能であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

百歩譲って上手くアプリで調査できたとしても…

  • 違法で入手した証拠については証拠能力が否定される恐れがある
  • アプリで得た証拠のレベルでは決定的な証拠になりえない可能性が高い

といった点を考慮すると、アプリを使った浮気調査はハイリスクローリターンな行為という結論に至ります。

なので、もしこのまま自分で浮気調査するのであれば「アプリ以外の方法で浮気調査をするか」、安全に浮気調査を依頼するなら「専門家に浮気調査を頼むか」の2択になります。

ともあれ、セルフ浮気調査は法的なリスクやバレるリスクがどうしても伴うので、自分で調査をするにしても調査前に弁護士や探偵に一度相談しておくといいかもしれません。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  4. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  5. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
探偵さがしのタントくん

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ