旦那 浮気 慰謝料 養育費

旦那が浮気!慰謝料や養育費の平均はいくら?離婚前に相場を正しく知ろう

旦那が浮気が原因で離婚する場合、あなたには慰謝料や養育費を請求する権利があります。

ただ、慰謝料を減額しようとしたり、養育費の額を安く提示してきたり、なるべくお金を払わない方に仕掛けてくる場合もあります。

浮気したにも関わらず、そんなセコいことをする人の気がしれませんね・・

そこで今回は、旦那が浮気した場合の慰謝料・養育費の相場をわかりやすくご紹介します。

離婚後、子供の生活環境をしっかりと整えるためにも、あなたの今後の人生のためにも、一体いくら位もらえるのか予め知っておきましょう!

夫の浮気で離婚する場合、慰謝料はどれくらい?

夫の浮気で離婚に至った場合、慰謝料の相場は200万円〜300万円と言われています。

ただ、この額はあくまで相場であり、この金額でなければならないというわけではありません。

  • 夫と浮気相手の年齢差
  • 婚姻期間
  • 自身の落ち度
  • 浮気の期間

などの要因を総合的に判断して慰謝料は決められます。

たとえば、婚姻期間が長ければ長い程、慰謝料の額は高くなる傾向にあり、自身に浮気されるような落ち度があれば額が減額されることもあります。

また、旦那さんの年収が高ければ高いほど高額の慰謝料が認められることもあり、500万円以上貰える場合もあります。

加えて、浮気相手と夫、両者に慰謝料を請求すれば額がアップする場合もあるので、旦那も許せないけど、浮気相手も許せない!という方は、双方への慰謝料請求も検討するといいかもしれません。

このように、家庭の状況、浮気相手との関係性などを踏まえた上で、慰謝料の額が決まるというわけです。

養育費はどれくらい貰える?

養育費は、夫婦の年収や子供の人数、年齢によって相場は変わってきます。

そういった意味では絶対的な相場はありません。

たとえば、夫(サラリーマン)の年収500万円、自分の年収が100万円で、子供1人(0歳〜14歳)の場合、養育費は4万円〜6万円が相場となります。
旦那さんの年収がもっと高ければ相場は高くなりますが、逆に年収が500万円より低ければ請求できる妥当額も下がります。

自分のケースでは一体相場はいくらなのか、具体的に知りたい場合は裁判官によって作られた養育費算定表を参考にしましょう。

⇒参考:夫の浮気で離婚する場合、養育費の相場はどれくらい?※事例付

浮気の証拠と慰謝料・養育費の関係性

慰謝料を請求する場合は、当然のことながら浮気の証拠は必要です。

浮気の慰謝料は、浮気によって傷ついたあなたの気持ちに支払われるものですから、浮気の事実関係を証明する必要があります。

また、初めは浮気を認めていても、慰謝料の話となると急に浮気を否定する旦那さんもいるので、しっかりと証拠を集めておきましょう。

これに対して、養育費は親権者に対して責任者が支払うお金なので、浮気の証拠がなくても請求は可能です。

ただし、話し合いや調停・協議離婚で養育費を決める際、浮気の証拠をしっかり掴んでおけば有利に話は進めることはできるでしょう。

⇒参考:浮気の証拠を集めるベストな方法

慰謝料・養育費を多くもらうためには?

慰謝料や養育費は、ある程度相場が決まっているとはいえ、必ずしも相場通りの金額しか請求できないわけではありません。

慰謝料や養育費を多く貰うポイントとしては

  • 金額は話し合いで決める
  • 浮気の事実関係を明らかにしておくこと
  • 専門家の力を借りる

の3つとなります。特に、相場以上の金額を請求するためには、話し合いで金額を決めるのが大きなポイントです。

とはいっても、相場よりも高い金額を請求するとなると相手と話がこじれる可能性も高くなるので、その際は専門家の力も借りた方が賢明かもしれません。

夫の提示金額に騙されないようにも。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  2. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  3. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  4. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  5. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
SNSで浮気発見

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ