弁護士運営の探偵社「響・Agent」vs「東京探偵社AI」

弁護士が運営する探偵社として知られている「響・Agent」と「東京探偵社AI」。

この2つの探偵社は甲乙つけがたく、どちらとも信頼できる探偵社であります。

しかし、浮気調査において、ほとんどの人が1つの探偵社に依頼することになるので、どちらかの探偵社に依頼するか決断しなければなりません。

そこで本ページでは、業界では珍しい弁護士が代表を務める「響・Agent」と「東京探偵社AI」を比較してみた結果をお届けします。

響(ひびき)・Agent

弁護士が運営する探偵社のメリットは?

2つの探偵事務所には弁護士が運営しているという大きな共通点がありますが、そもそも弁護士が運営する探偵社のメリットとは何なのでしょうか。

  • 弁護士が運営する探偵社のメリット
    • 違法行為となる調査を行う心配が少ないこと
    • 詐欺やぼったくりなどの危険性が低く、安全性が高いこと
    • 浮気調査〜離婚までワンストップで進められる

弁護士が運営する探偵社の大きなメリットと言えるのが、安全性の高さです。

2社とも弁護士法人のグループ法人となる探偵社であり、探偵社がトラブルを起こすことで親会社、グループ全体の評判・イメージにも影響が出てしまうので、ぼったくりや詐欺をするにしてもリスクが高すぎるでしょう。ましてや、法律のプロの企業が違法行為を犯すとは考えづらいですね。

つまり、弁護士が運営する探偵社というのは、違法行為を犯す危険性が少なく、安全性・信頼性が高い探偵社であると考えられます。

また、弁護士が運営する探偵社(弁護士法人のグループ事務所)であれば、浮気調査後、そのまま離婚の話に進むことができるため、浮気調査〜離婚までの間ワンストップで話を進めることができるメリットもあります。

そして、これらのメリットは響・Agentと東京探偵社AIの共通するメリットでもあると言えるでしょう。

「響・Agent」と「東京探偵社AI」のサービスの違い

続いて、具体的に響・Agentと東京探偵社AIのサービスの違いを見ていきましょう。

 響・Agent東京探偵社AI
料金(調査員1人の場合)調査15時間まで:6000円/時間
調査16時間以降:3000円/時間
6000円/時間
料金システム時間制料金型
後払い制
成功報酬型
後払い制
解約手数料記載なし無料
返金記載なし全額返金制
クレジットカード
調査員の人数1名〜1名〜
調査成功率95%以上非公開
拠点数4拠点
(東京・大阪・福岡・愛知)
1拠点
(東京)
全国対応×(東京、神奈川、埼玉、千葉)
即日対応
弁護士の紹介
専門カウンセラー×
見積もり無料無料
メール・電話相談無料(24時間365日)無料(24時間)

まず料金の違いについて、東京探偵社が6000円/時間に対して、響・Agentは調査15時間までは6000円/時間、16時間以降は3000円/時間という料金設定となっております。

料金システムに関しては、響・Agentが時間制料金型である一方で、東京探偵社AIは成功報酬型の料金システムを採用しております。また、東京探偵社AIが解約手数料無料、全額返金制度について明記されている一方で、響・Agentは解約手数料や返金については特に記載がありません。

調査成功率に関しては、、響・Agentは調査成功率95%以上と明記されていますが、東京探偵社AIは調査成功率については非公開となっております。

そして、響・Agentが全国4拠点あるのに対して東京探偵社AIは1拠点となっております。

さて、これらのサービスの違いを踏まえて、続いてはそれぞれの探偵社のメリット・デメリットを見ていきましょう。



「響・Agent」と「東京探偵社AI」の独自のメリット

響・Agentのメリット・デメリットは以下のようなことが挙げられます。

響・Agentのメリット東京探偵社AIのメリット
・低コスト(長時間の調査になると特に安くなる)
・全国の首都圏に事務所を構えていること
・調査成功率の高さ
・調査報告書の質が高い
・解約手数料が無料
・全額返金制があるので安心
・料金体系が透明化されていること

まず、響・Agentのメリットとして考えられるのが、16時間以降3000円/時間になるため、長時間の調査であれば、費用を大幅に抑えることができることです。

加えて、調査成功率が95%以上と高確率であり、なおかつ全国の首都圏に事務所があるため、東京探偵社AIに比べて事務所まで足を運びやすいと言えるでしょう。

また、響・Agentの口コミ・評判では、調査報告書の質が高くてびっくりしたという声も多くあり、響・Agentの調査報告書は大いに期待できるでしょう。

その一方で、東京探偵社AIのメリットとしては、解約手数料が無料であることや全額返金制度についてしっかりと明記されていおり、料金体系が非常に透明化されております。

響・Agentも弁護士が運営する探偵事務所だけあって、料金については細かく記載されており、普通の探偵社よりも料金体系はわかりやすいですが、解約手数料や返金について記載されていないことから、東京探偵社AIの方が料金体系が透明化されているといえるでしょう。

「響・Agent」と「東京探偵社AI」のデメリット

弁護士が運営する探偵社だけあって、2社とも魅力的なメリットが多くある一方で、少なからずデメリットも存在します。

響・Agentのデメリット東京探偵社AIのデメリット
・解約手数料、返金制度について記載されておらず、料金体系が少し不透明
・運営年数が浅く、実績が少ない
・拠点が少なく、直接足を運びづらい
・調査力が見えづらい
・運営年数が浅く、実績が少ない
・長時間の調査になると、響よりも高くなる

繰り返しになりますが、響・Agentは解約手数料や返金制度について記載されていないため、料金体系が東京探偵社AIよりも不透明であるといえます。

せっかく業界でも低水準の調査費用であり、費用に関しては細かく記載しているのに、しっかりと解約手数料や返金について記載されていないのは残念な点です。

一方で、東京探偵社AIは、拠点が東京にしかなく、直接足を運びづらいのに加えて、調査成功率が記載されておらず、調査力が少し未知数なところがあります。

また、長時間の調査になると、響・Agentに比べて割高になってしまうデメリットもあります。

そして、2社に共通するデメリットとしては、まだ運営年数が浅く、大手探偵事務所よりも実績数が劣ることです。

【結論】響・Agentと東京探偵社AI、どちらに頼むのが良い?

さて、ここまで響・Agentと東京探偵社AIを比較してきましたが、結局のところどちらに浮気調査を依頼するのが良いのでしょうか。

結論としては、「長期間(16時間以上)の調査」「事務所までのアクセスのしやすさ」「調査力」のことを重視するのであれば響・Agentの方がメリットがあり、「料金体系の透明性」や「調査が失敗した時のリスク」「解約・キャンセルする時のリスク」を考えるのであれば東京探偵社AIの方がメリットがあります。

響・Agentが向いている人東京探偵社AIが向いている人
・長時間の調査になる人
・調査力を重視する人
・事務所までのアクセスのしやすさを重視する人
・料金の透明性を重視する人
・途中で調査が早く終わった時や解約した時の費用が不安な人

もちろん、2社とも弁護士が運営する事務所であることから、信頼性・安全性が高い事務所であることが前提にあります。

そして、互いに魅力的なサービス内容でありながら、まだ営業年数が浅く、実績が少ないことから、今後の成長が大いに期待できる探偵社です。

もし、響・Agent、東京探偵社AIのどちらか一方が気になってはいる、もしくは2社とも気になっていて「もっと詳しくそれぞれの事務所を知りたい」「具体的に料金を知りたい」「まだわからない部分があって不安」といったような方は、無料のメール・電話窓口を利用して相談や見積もりをしてもらうと良いかもしれません。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  2. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  3. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  4. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  5. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
SNSで浮気発見

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ