探偵に浮気調査を1日だけ頼むと料金はいくらかかる?※注意点あり!

探偵に浮気調査を依頼するにあたって、1日だけでどのくらいの料金がかかるのか気になりますよね。

1日だけピンポイントで依頼すれば費用を安く済ませられますし、どれくらいの調査時間を頼めるのか、予算内で浮気調査ができるのか把握するためにも1日でかかる料金は知っておきたいところ。

そこで本記事では、探偵に浮気調査を1日だけ依頼した場合にかかる料金と依頼する時の注意点を解説します。

【結論】浮気調査を1日だけ依頼した場合、いくらかかるの?

結論から言うと、探偵に浮気調査を1日だけ依頼した場合、10万円〜20万円程かかります(※諸経費は含まれていません)。

良心的な価格帯の探偵社であれば10万円程で抑えられる場合もありますが、通常の価格帯(相場範囲内)の探偵社であれば20万円程度かかります。

もちろん、単価が激安の探偵社であれば、もっと安く済むかもしれませんが、安すぎる探偵社は調査力や信頼性といった点でリスクも伴うのでここでは考慮していません。

 

では、1日だけの調査でどうして10万円〜20万円かかるのか、具体的に料金シミュレーションをして考えていきましょう。

1日だけ依頼した場合の料金シミュレーション

1日の費用をシミュレーションするにあたって、料金システムは、多くの探偵社が採用する時間制料金の場合で考えます。

時間制料金は調査員1名あたりの調査時間に応じて料金が決まります。具体的な計算式は

「単価×人数×時間(日数)=調査費用の合計」

です。本来であれば、諸経費が別途かかる場合もありますが、ここでは経費を含めないケースで考えます。

調査員の人数に関しては2名〜3名が一般的ですので、2名と3名、両パターンを考えます。また、調査時間は1日6時間の場合を想定します。

そして、単価に関しては、6,000円、8,000円、10,000円の3つのパターンで考えますが、これは相場範囲の探偵社(10.000円)と良心的な探偵社(6,000円、8,000円)を想定します。

単価6,000円の場合

まず、単価6,000円、調査員2名、1日6時間の場合で計算してみましょう。

この場合の費用の合計金額は…

6,000円×2人×6時間=7,2000円

になります。

続いて、調査員3名の場合は…

6,000円×3人×6時間=108,000円

になります。

つまり、単価8,000円の探偵社の場合は1日約8万円〜10万円かかるということです。

仮に実費として経費がかかる探偵社の場合だと、10万円以上と考えておいた方がいいかもしれません。

※単価6,000円〜8,000円の探偵社例・・・響・Agent(6,000円)東京探偵社ALG(6,000円)HAL探偵社(6,000円)総合探偵社リザルト東京(7,500円)など

単価8,000円の場合

次に、単価8,000円の場合で計算してみましょう。

先程と同様に、まず調査員2名、1日6時間の場合で計算すると…

8,000円×2人×6時間=96,000

になります。

続いて、調査員3名の場合は…

8,000円×3人×6時間=144,000

になります。

つまり、単価8,000円の探偵社の場合だと、1日約10万円〜14万円程かかるということです。

※単価8,000円の探偵社例・・・MR探偵事務所アムス探偵事務所エースリサーチ探偵事務所など

単価10,000円の場合

最後に、単価10,000円の場合で計算してみましょう。

繰り返しになりますが、まず調査員2名、1日6時間の場合で計算すると…

10,000円×2人×6時間=120,000

になります。

続いて、調査員3名の場合は…

10,000円×3人×6時間=180,000

になります。

つまり、単価10,000円の探偵社の場合だと1日12万円から18万円かかるということです。

経費が別途請求される場合は20万円以上かかることもあるでしょう。

※単価10,000円以上の探偵社例・・・ISM調査事務所など

1日だけ調査を依頼する時の注意点

探偵に浮気調査を1日だけを依頼する際、注意しておきたい点が大きく3つあります。

それは…

  • 証拠を確保できる確率が下がる
  • 浮気の日時をピンポイントで特定する必要がある
  • 比較的料金が安く、かつ信頼できる探偵社を探す必要がある

です。

証拠を確保できる確率が下がる

当たり前のことかもしれませんが、調査できる時間が短くなればなるほど、証拠を確保できる確率が下がってしまいます。

浮気の証拠は「不貞行為があったことがわかる証拠」でなければならなく、それはラブホテルや浮気相手宅を出入りしている写真や動画といったものです。

また、証拠能力として高いものを手に入れたければ、滞在時間が40分以上であることがわかり、複数回(ラブホテル:3回以上、相手宅:5回以上)出入りしている写真や動画が好ましいと言われています。

もし、1回だけラブホテルを出入りしている写真や動画であれば、1回の調査だけでも入手できるかもしれませんが、証拠能力が高いものが欲しい場合は1回だけの調査では難しいでしょう。

浮気の日時をピンポイントで特定する必要がある

1回だけの浮気調査では、「この日に絶対浮気する!」という確信がなければなりません。確信がなければ、空振りに終わってしまう可能性が高いからです。

これは言い換えると、浮気の日時をピンポイントで特定できることは1日だけ浮気調査する最低条件といえます。

確信を得るためには、夫の行動パターンを把握し、浮気相手と会う場所・時間帯を特定しておく必要があります。

比較的料金が安く、かつ調査力のある探偵社を探す必要がある

仮に、浮気の日時を特定できたとしても、調査力が低い探偵社だとあまり意味がありません。

たとえば、尾行が途中でバレてしまったり、決定的な瞬間を逃してしまわれると、頑張って浮気の日時を特定した努力が全ての水の泡になります。

また、悪質な探偵社を選んでしまうと、調査すらロクにせず、適当な調査報告書だけ渡されるなんてことも。

かといって、いくら信用できる探偵社でも料金が高い探偵社に依頼できる余裕もありませんよね。

そもそも、予算が少ないから1日だけ調査を依頼しようとしているわけですから、できれば比較的安い料金の探偵社に依頼したいところです。

つまり、1日だけの浮気調査を成功させるためには、比較的料金が安く、かつ調査力の高い探偵社を探す必要がある、ということです。
>>低料金で実績豊富な探偵社一覧

ただ、料金が安くて、調査力の高い探偵社は誰もが頼みたい探偵社ですし、簡単に見つけられるなら苦労はありませんよね。

もし、どうしても自分では見つけられない場合は、探偵紹介サービスを活用して信頼性の高い探偵社を探してみるのもアリかもしれません。
>>探偵紹介サービスとは?具体的にどんなサービスがある?


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  2. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  3. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  4. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  5. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
響(ひびき)・Agent

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ