浮気 再発 確率,浮気 再発率

夫の浮気が再発する確率は高い?不倫の再発率が上がる時期がある?!

浮気が発覚した後、二度と浮気はしない!と夫から言われても心配にになりますよね。

中には、誓約書を書かせる人もいるようですが、それでも浮気をしないとは限りません。

男の浮気性は治らない!と耳にすることはありますが、実際のところどうなのでしょうか?

今回は、夫の浮気が再発する確率について調査した結果をまとめてみましたので、旦那さんのことが心配な方はぜひ参考にしてみてください。

浮気の再発率は高い?低い?

結論から言うと、年齢や職業によっては浮気の再発率は高くなるといえます。

浮気をしやすくなる年があるということは研究データによって明らかになっていて、浮気が再発しやすい職業もあると言われています。

では、具体的にどの年齢やどういった職業が浮気が再発しやすくなるか見ていきましょう。

年齢の節目に浮気が再発しやすくなる!?

2014年に出版された「米国科学アカデミー誌」によると、10年置きに浮気を繰り返すという論文が掲載されたようです。

この論文は、ニューヨーク大学スターン経営大学院とカルフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン経営大学院からなる研究チームが、世界で有名な大手出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の協力を得て出された論文です。

研究では、800万件に及ぶ登録者の情報と登録日付・年齢を分析し、浮気の確率が高まる時期を探り出したところ…

『30歳、40歳、50歳、60歳になる前の1年間に浮気をする可能性が高い』という結論が導き出されたそうです。

つまり、人は10年置きに浮気をしたがるということです。

論文によれば、29歳、39歳、49歳、59歳など、年齢の末尾が「9」である男性と、それ以外の年齢の男性を比較すると平均18%多かったようです。

たとえば、現在30歳前半で1度浮気している人とこれからずっと一緒にいるとなると、最低でも3回は浮気する可能性の高い年を向かえるというわけです。

環境が浮気を誘発している?

同論文では、末尾が9歳のとして浮気が多い理由として、ストレスフルな環境が関係していると指摘されています。

人は不思議なもので、危険な環境下やストレスが多い環境の方が浮気が多くなる傾向があるようです。

たとえば、探偵が調査する対象者は、証券や営業、介護士、医療、教育、金融関係などの職種が多いと言われているのも納得がいきますね。

特に、ストレス度の高い医療や介護などの、問題の多い人やストレスのはけ口の少ない職業はストレスを感じやすく、浮気率と離婚率が高いようです。

また、仕事の昇進によって責任が求められたり、年齢が上がるにつれて人との関わり合いが増すと同時に、浮気をするチャンスが増えるのも影響していると考えられます。

もしかすると、年齢の変わり目を機に先行きに不安を感じていることも関係しているかもしれませんね。

まとめ

年齢や浮気歴に関わらず、10年に一度浮気を行う可能性が高くなるということがわかりした。

また、旦那さんの職業によっては年齢に上がるにつれて再発する可能性も高まるので、注意しておきたいです。

少なくとも、9が付く年齢の時は浮気を再発しないか目を光らせておくといいかもしれませんね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  2. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  3. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
SNSで浮気発見

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ