【夫婦関係の修復したい方へ】浮気調査の探偵費用はどれくらい?

今後の生活のことや子供のことを考え、夫に目を覚ましてもらうため、夫婦関係を修復するために探偵社へ浮気調査を依頼しようと考えている方も少なくはないと思います。

そこで、夫婦関係の修復を目的とした場合、浮気調査でどれくらいの探偵費用がかかるか実際に弁護士に聞いてみました!

調査内容や調査期間で費用が決まる!

通常、浮気調査の費用では「調査内容」と「調査期間」で決まることが多いようです。

調査内容というのは、対象者を尾行したり、張込み、聞込みを行って女性と密会している現場を撮影したりするといったものです。

調査内容が難しいものであればあるほど、当然のことながら調査期間も延び、それだけ費用がかかることになります。

たとえば、女性と密会している曜日や時間帯が不規則であったり、法的に有効な確実な証拠が欲しいとなれば証拠の写真を撮るのは難しくなり、それだけ調査期間も伸びる可能性があり、結果的に費用がかかります。

逆に、確実な証拠ではなく、夫に言い逃れされない程度の写真で良いのであれば、調査内容が比較的簡単なものになるので、調査期間が短く済んで探偵費用が安くなる可能性があります。

このように、探偵費用の算定では、調査内容と調査期間が大きく関係してくるのです。

浮気調査の目的は費用計算に関係ないことが多い!?

ここで気になるのが「浮気調査の目的は探偵費用と関係してくるの?」ということではないでしょうか。

一見、離婚や慰謝料の請求を目的した場合、夫婦関係の修復を目的とした場合で費用は異なるものなりそうですが、あくまで費用に関係してくるのは「調査内容」と「調査期間」であり、調査目的は費用の算定には関係ないようです。

たとえば、夫婦関係の修復が目的であったとしても、いつでも離婚ができるように法的に有効な証拠が欲しいのであれば、離婚や慰謝料の請求を目的とした場合と調査内容は大差がないと考えられるでしょう。

離婚や慰謝料の請求を目的でも、ただ単に女性と会話しているだけの写真を1枚あれば良いというのであれば、調査が比較的に簡単になるので、費用がかからなくて済むでしょう(現実的にはありませんが)。

なので、あくまで費用に関係してくるのは調査目的ではなく、どんな調査内容であるか、どれくらいの期間がかかるか、ということが多いようです。

結局、どれくらいかかるの?

ここまで調査内容や調査期間が探偵費用に大きく関わると言いましたが、結局、夫婦関係の修復を前提とした場合、探偵費用はどれぐらいかかるものなのでしょうか。

一般的に、1時間あたりの費用の目安が2.0〜2.5万円、調査期間が平均的に3日〜7日と言われております。

仮に1日6時間の調査を3日間依頼するのであれば36〜45万円程かかると考えられますが、調査が難航して7日間まで伸びると84〜105万円程かかることになり、4日間だけ調査が伸びるだけで約50万費用が変わってきます。

このように、たとえ夫婦関係の修復を目的でも、調査内容や調査期間によっては100万以上かかることもあれば、30万円程で済むこともあると言えます。

ただ、料金設定については個々の探偵社によって違いがあり、その上調査内容や調査期間によって料金は大きくかわるので、あくまで上で挙げた料金は目安として考えておいた方が良いでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  2. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  3. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
響(ひびき)・Agent

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ