GPSを使った浮気調査は違法?GPSの記録は証拠として使える?

「夫の車にGPSを仕掛けて行動記録を取れれば、浮気の証拠がつかめる!」

こう思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、GPSを使った浮気調査において、2つの大きな問題があります。

1つ目は、夫婦関係とはいえGPSを取り付けるのは違法ではないのか?

2つ目は、仮に離婚や慰謝料請求になった場合、GPSの記録は浮気の証拠として出せるのか?

今回は、この2つの問題について解説していきたいと思います。

夫の車や私物にGPSを取り付けるのは違法ではない?

まず、GPSを取り付けるのが違法であるか否かという問題について、結論から言うと夫婦間の共有財産であればGPSを取り付けても違法としてみなされないようです

たとえば、配偶者(夫)の車は夫婦間の共有財産にあたり、仮にGPSを取り付けたとしても違法にあたりません。しかし、浮気相手の車にGPSを取り付けるとなると、全く関係ない第三者の所有物に取り付けることになりますので違法性が問われることがあるようです。

ただ、仮にGPSを発見されたとしてもGPSを取り付けた人を特定するのは難しく、よほどの犯罪性がない限り警察も動かないでしょう。

ちなみに、探偵が対象者(夫)の車にGPSを仕掛けられるのは、依頼者(奥さん)の承諾を得てから取り付けるので問題がないからです。

GPSの記録は浮気の決定的な証拠にはならない

GPSの記録でデートスポットに行っていたり、ラブホテルに泊まっていることがわかれば、浮気の決定的な証拠をつかんだも同然のように思えますよね。

しかし、残念ながらGPSの記録は浮気をしていたと推測される状況証拠にしかならなく、決定的な証拠になりません。つまり、浮気の証拠として弱いということです。

例えば、夫の車がラブホテルにあったとしても、ラブホテル内で肉体関係を持ったところまではわかりません。苦しい言い訳ではありますが「仕事で疲れたから少し休んでいた」「同僚に車を貸していた」と言われてしまうと、GPSの記録だけではその言い訳を覆すことができません。

つまり、慰謝料請求や離婚で必要な決定的な証拠というのは「肉体関係が推測できる証拠」であり、GPSの記録だけでは肉体関係があったか否かまでは証明しきれないということです。

肉体関係が推測できる証拠というのは、ラブホテルや浮気相手宅に複数回出入りしていることがわかる写真やビデオなどのこと言います。

もちろん、GPSの記録は夫を問い詰める材料としては使えると思いますが、慰謝料請求や離婚を考えているのであれば問い詰めるために使うのではなく、より有効的に使うべきです。

そこで、続いてGPSの記録の有効な使い方を見ていきましょう。

GPSの記録の有効な使い方

GPSの記録は、それ自体に強い証拠能力があるわけではありませんが、決定的な証拠を得るためには重要なアイテムです。

というのも、GPSを取り付けていれば夫の行動パターンを把握することができ、浮気の日時や場所が特定しやすくなるので、決定的な証拠(ラブホテルを出入りしている写真)が高確率で取れるようになるからです。

特に、ラブホテルに泊まっている場合は屋内駐車場が多いので、GPSの精度が悪くなることが多いらしく、そういった場合はほぼラブホテルに滞在している確率が高いでしょう。

その状況まで持ち込めば、後は友人の力を借りたりして対象者(夫)からバレないようホテルの外を見張って撮影をすれば証拠が得ることができます。

つまり、GPSの記録の有効な使い方というのは、決定的な証拠をつかむために有効活用することです。

GPSの記録を問い詰めると言い逃れされてしまうリスクがあり、1度言い逃れされてしまうと夫の警戒心が強くなるので決定的な証拠の入手が困難になります。そうならないためにも、GPSの記録は問い詰めるために使うのではなく、決定的な証拠を入手するために使った方が有効的でしょう。

慰謝料請求まで持ち込むなら探偵社も検討すべき

友人に協力してもらえば、危険が伴いますがGPSを使いながら証拠を集めることは不可能ではないでしょう。

ただ、慰謝料請求まで考えるのであれば、それだけでは不十分です。というのも、証拠が集まったとしても浮気相手の情報がなければ慰謝料請求ができないからです。

浮気相手の家や名前まで特定するとなると、GPSは若干の誤差があるので直接見に行く必要があります。もし、浮気相手の家がマンションであれば、どこの部屋かまで判明させる必要があり、それは調査能力がなければできません。下手に素人が尾行や張込みをすると、知らないうちに不法侵入してしまったり、調査のことが相手にバレてしまう危険性もあります。

実際、自分で浮気調査をした人の中には、法律に触れる行為をして逮捕された事例もあるようです。

結論だけ言うと、もし慰謝料の請求まで考えていて安全に浮気の証拠と浮気相手の情報を得たいのであれば、探偵に浮気調査を依頼する方が賢明でしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  2. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  3. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
響(ひびき)・Agent

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ