探偵の適正価格がわからない…この金額って高いの?安いの?

「探偵社の料金表を見ても、いまいちピンとこない…」

初めての浮気調査では、どのくらいの料金なら高いのか、安いのか、費用感がつかめませんよね。

探偵を使うことなんて人生に1回あるかないかの経験で、初めから浮気調査の適正金額がわかっている人なんてほとんどいないと思います。

業界が業界だけに、悪質な探偵社に騙されないためにも浮気調査の適正価格をここで知っておきましょう。

浮気調査の適正価格は?

国内で唯一、内閣総理大臣の許可を受けている業界団体である「日本調査業協会」が実施した時間あたりの調査料金のアンケートによると…

  • 調査員2名1時間あたりの料金
    • 2,0万円以上〜2.5万円未満:36%
    • 1.5万円以上〜2.0万円未満:28%
    • 1.0万円以上〜1.5万円未満:24%

という結果が出ました。

調査員1人の場合に換算すると、3割〜4割の探偵社が1時間10,000円〜12,500円、3割弱の探偵社が1時間7,500円〜10,000円、残りは1時間5,000円〜7,500円ということになりますね。

つまり、浮気調査の適正価格は、調査員1人1時間あたり5,000円〜12,500円と考えられます(※諸経費は別)。

各探偵社の料金システムの違いがあるので一概には言えませんが、10,000円〜12,500円の探偵社は少し高い料金設定、7,500円〜10,000円は少し安い、もしくは普通の料金設定、5,000円〜10,000円の探偵社は低水準の価格帯といえます。

※参考までに、料金ごとの探偵社例を載せておきますね。

料金探偵社例
5,000円〜7,500円FUJIリサーチ(5,000円)
響・Agent(6,000円)
HAL探偵社(6,000円)
東京探偵社ALG(6,000円)
など
7,500円〜10.000円アムス探偵事務所(7,500円)
総合探偵社リザルト東京(7,500円)
エースリサーチ探偵事務所(8,000円)
など
10,000円〜12,500円ISM調査事務所

同じ適正金額でもかなり金額差がある

適正金額は5,000円〜12,500円と金額差がありますが、この金額差は調査時間が長くなればなるほど大きくなります。

たとえば、1日5時間、調査員2名で行った場合、適正価格は5万円〜12.5万円の間であり、この時点で7.5万円の金額差があります。

では、1日5時間の調査を3日間、調査員2名で行った場合はどうなるでしょうか。この場合の適正価格は、15万円〜37.5万円の間であり、最も安い場合と高い場合との間に20万円以上の金額差があります。

つまり、同じ適正金額でも金額差がかなりあるということです。

同じ適正金額なら安い金額の方が絶対いいですし、1時間5,000円、6,000円の探偵社でも調査力があり、かつ信頼性の高い探偵社は少なからず存在します。
>>低料金で実績豊富な探偵社一覧

ちなみに、長期間の調査になりそうな場合は、調査時間が長ければ長いほどお得になるパック料金制や調査時間に応じて料金が安くなる料金システムを採用している探偵社がいいでしょう。
>>長期的な調査でオススメの探偵社一覧

極端に安い探偵社は危険!?

探偵の浮気調査でかかる料金の適正金額はわかりましたが、裏を返せば適正範囲外の料金の探偵社は選ばない方がいいでしょう。

適正金額を大幅に上回る探偵社を選ばない方がいいのは言うまでもありませんが、安すぎる探偵社にも同じことが言えます。

というのも、極端に安い探偵社は何かしら問題がある探偵社の可能性が高い考えられるからです。

たとえば、依頼を受けるだけ受けて調査はせずに適当な報告書をでっち上げるような探偵社であったり、法外な追加料金を請求する探偵社であったりするかもしれません。

探偵社といっても会社ですので、自分たちが損しない仕組みになっていると考えておいた方がいいでしょう。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  2. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
  3. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  4. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  5. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
響(ひびき)・Agent

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ