探偵に浮気調査をピンポイントで1日だけ依頼する4つのリスク

浮気の日時を特定し、浮気調査を1日だけピンポイントで依頼しようと考えている方も少なくないでしょう。

ピンポイントで依頼すれば、高額な浮気調査の費用を安く済ませられますし、特にお金が無い状況だと、そうせざるおえないかもしれません。

ただし、ピンポイント調査にはそれ相応のリスクと成功の条件があることを予め理解しておく必要があります。

1日だけのピンポイント調査のリスク

空振りに終わるリスク

当たり前のことですが、1日だけの浮気調査は複数日調査するよりも空振りに終わる可能性が高くなります。

たとえば、特定した日が本当に浮気相手との密会の日だったとしても、その日だけは何もしなかったり、浮気相手もしくは、対象者(夫)の仕事などの都合が悪くなって密会が中止になってしまうこともあります。

複数の日に分けて調査をすれば、仮に1日空振りに終わったとしても他の日がまだ残っていますが、1日だけの調査になるとその日を外せばそれで終わりです。

もちろん、空振りに終わっても浮気調査の料金は発生しますので、費用が無駄になります。

強い証拠が確保できない

浮気の一線は「肉体関係があったか否か」であり、慰謝料請求や離婚で使える”強い”証拠はラブホテルや浮気相手宅に複数回出入りしている写真や動画と言われています。

1日だけの浮気調査では、良くて1度ラブホテルに出入りしている写真や動画が取れれば十分で、複数回取るのは難しいです。

もちろん、絶対に証拠として認められないというわけではありませんが、複数回ラブホテルを出入りしている写真、密会している写真などの証拠と比べると弱い証拠として言えるでしょう。
>>慰謝料請求で使える証拠とは?

浮気相手の情報収集が難しい

特定した日がドンピシャで当たって、仮に浮気の証拠が手に入れられたとしても、浮気相手の情報が得られる確率は低いです。

1日だけの浮気調査では、浮気の現場を押さえることに重きを置くことがほとんどだと思いますので、浮気相手の情報を特定するのは難しいです。

もちろん、浮気相手を特定することが浮気調査の目的であれば話は別ですが。

浮気相手がわからなければ、いくら証拠を持っていたとしても慰謝料請求は難しいので、予め、こういったことも理解しておきましょう。
>>慰謝料請求が前提の浮気調査でオススメの探偵社

浮気相手を1人しか特定できない

1日の浮気調査で得られる証拠は、最高でも1人分しか抑えられません。

仮に複数の人と浮気をしていた場合、1人分の浮気を止められたとしても、他の人との関係は継続する可能性の方が高いと考えられます。

また、浮気は不貞行為の頻度によって罪の重さが変わってきますので、完璧で万全に離婚や慰謝料請求したいなら、複数日に分けて他に浮気相手がいないか確認する必要があるかもしれません。

ただ、他に浮気相手がいるのでは?と疑い続けてもキリがありませんので、ここはそこまで気にする必要はないでしょう。

1日だけのピンポイント調査の条件

1日だけピンポイントで調査するためには、大きく2つの条件があります。

それは…

  • 浮気する日が特定できていること
  • 依頼する探偵社が信頼できること

です。

当たり前のことですが、「絶対にこの日に浮気するに違いない!」と確証がなければ、ピンポイントで依頼することはできませんし、その確証の精度が高ければ高いほど、調査の成功率も高まります。

しかし、いくら頑張って浮気する日を特定したとしても、依頼する探偵社が信頼できるところでなければ意味がありません。

たとえば、尾行中に調査がバレてしまったり、入手した証拠の質が悪くて使い物にならないものだと、浮気の日時を特定するためにしてきた苦労が全て水の泡になります。

特に、調査すらロクにせず適当な報告書をでっち上げるような悪質な探偵社には絶対に引っかかりたくないです。

1日の浮気調査では、その探偵社の実力が顕著に現れるので、料金や調査力も重要はもちろんのこと、その探偵社が本当に信用できるか否かがより重要になります。
>>低料金で実績豊富な探偵社一覧

 

※もし、「信用できる探偵社がよくわからない…」「自分で探偵を選べない…」といった人は探偵紹介サービスを活用してみるといいかもしれません。

【参考】1日だけのピンポイント調査でオススメの探偵社

1日だけの浮気調査はリスクが伴いますが、成功した時はかなり費用を節約できるのも事実です。

1日だけ浮気調査するのと3日、7日浮気調査するのとでは、数十万円単位で金額が違ってきます。

ここでは、1日だけのピンポイント調査に向いている探偵社を1社だけ厳選してご紹介します。

※他の探偵社と比較したい場合は浮気探偵ランキングをご覧ください。

■東京探偵社ALG

料金1時間6,000円
※調査員1人の場合
料金システム成功報酬型
調査員の人数2名〜
最低調査時間1時間〜
解約・返金余った調査時間分の料金を返金
※解約手数料無料

 

東京探偵社ALG(旧:東京探偵社AI)は、弁護士が代表を務める探偵社です。

なぜ、1日の調査で東京探偵社ALGがオススメなのかと言うと、ALGでは1時間単位で調査が可能で返金保証制度が付いているからです。

基本的に、浮気調査では最低稼働時間というものが設定されていて、多くの探偵社は赤字にならないよう4時間以上ないし、5時間以上の最低稼働時間を設定しています。

しかし、ALGの最低稼働時間は1時間〜で良心的な仕組みになっています。加えて、返金保証制度が付いているため、仮に調査が早く終わった場合は余った調査時間の料金が返金されます。

そして、調査員1人1時間あたり6,000円で格安の料金なので、1日の費用をかなり抑えられます。

※実際、ALGの浮気調査体験談の中には、3日間(15時間)、15万円で調査が成功している人もいて、1日の調査では10万円を切る可能性が高いです。

弁護士が運営する安心感がある上に、安く柔軟的に1日の調査ができるALGは、ピンポイント調査にはぴったりな探偵社です。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  2. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  3. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  4. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  5. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
響(ひびき)・Agent

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ