旦那 浮気 職業,浮気率 高い 職業

【旦那編】浮気率の高い職業別ランキングTOP10|不倫調査が多い仕事とは

男は浮気をする生き物なんて言葉を耳にすることがありますが…

探偵社に寄せられる調査対象者から自然と浮気しやすい職業が見えてくるそうです!

職業柄、異性と接する機会の多い職業だと浮気率も高くなるので、十分考えられる話ですよね。

そこで今回は、浮気しやすい浮気率の高い職業をまとめてご紹介したいと思います。

旦那さんの浮気が心配な方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

あなたの旦那さんのお仕事は?浮気しやすい職業ランキングTOP10!

①経営者や社長

これはイメージ通りの人も多いのではないでしょうか^^;

社長や経営者には浮気をする人が多いと言われています。

その理由は、お金と時間の余裕がある、そしてモテやすいという単純な理由のようです。

特に会社が上手く言っていれば、沢山お金を手にすることができているわけですから、デート先に困ることはありませんし、いくらでもプレゼントを上げることもできます。

仕事は従業員に任せれば時間を作ることもできますし、出会いの機会なんていくらでもありますね。

社会人では金銭面や地位によってカーストが決まり、その上の位に位置する社長がモテやすいのは言うまでもありません。

モテるために社長を目指す人もいるぐらいですからね。

②教員

教員は堅いお仕事、まじめな人がやる仕事というイメージがありますが、実は浮気しやすい職業の上位にランクインするようです。

浮気相手になりやすいのは保護者だそうです。
特に、シングルマザーの場合だと一線を超えるケースは少なくなく、子供の相談に乗っている内に関係を持ってしまう場合も多いだとか。

普段、抑圧された生活を送っていることが何かしら影響を与えているのかもしれませんね。

③医師

この職業もイメージ通りという方が多いのではないでしょうか^^;

医師は女性に会う機会が多く、社長と同様にお金と時間、浮気を行う条件が全て揃っている職業です。

たとえば、業界のパーティや学会に参加する機会が多く、そこでは多くの女性と出会うことになります。

また、職場には看護師などの女性がいますし、不規則な勤務形態を逆に利用して浮気相手に会う口実も作りやすいです。

その上、高学歴・社会的ステータス抜群の医師は、既婚者でもモテる要素がたっぷりです。

④医療・福祉関係の従事者(医師・看護師以外)

介護職、医療ジム、ケースワーカーなど、医療・福祉関係の仕事は、ストレスフルな環境下の場合が多く、ストレスが高い傾向にあるそうです。

ストレスと浮気は無関係ではなく、ストレスが高まると浮気をしやすくなるケースも多いようです。

ただ、医師や社長と違って時間やお金の余裕があるというわけではないので、それらの職業よりは浮気率が低いと考えられます。

⑤習い事の先生

テニス教室、スイミング、エクササイズなど、習い事の先生は主婦と出会う機会も多いです。

女性から見れば頼もしい存在ですし、先生と生徒という関係で声もかけやすいですね。
逆に、積極的に女性から声をかけられて勘違いしてしまう男性もいて、つい浮気をしてしまうなんてことも。

もちろん、仕事場では生徒と浮気の関係を持つのはご法度ではありますが、知らず知らずの内に浮気に発展するケースも十分考えられます。

⑥営業マン

営業マンも代表的な浮気をしやすい職業ですね。

営業の仕事では、顧客やエンドユーザーと接する機会も多いですし、仮に関係を持ったとしても浮気かどうかの判断も難しいです。

たとえば、女性から電話がかかってきても、お客さんからの電話と言ってしまえば言い逃れできますし、仕事と言ってしまえば口実はいくらでもあります。

仮に本当に仕事の関係だったとしても奥さんからすれば気がかりになります。

かといって、会社に聞くわけにもいきませんので、定期的に浮気調査を依頼して安心を得るといいかもしれませんね。

⑦美容師

美容師は、職業柄いつも女性客を相手にしていて、非常に近い距離で接しています。

また、髪を切っている間は色々なコミュニケーションを取ることができますし、女性の方も心を開きやすくなっています。

そのため、女性から好きになるパターンが多く、厄介な浮気に発展する恐れがあります。

ただ、美容師の男性(=旦那さん)はそれだけ魅力的ということなので、少し複雑な気持ちですよね。。

⑧IT関係の仕事

昔ほどではありませんが、今でもIT関係と言うと「仕事ができそう!」「何かカッコイイ!」「お金を持っていそう!」というイメージがありますよね。

確かに、勤務時間に囚われずに働いている人や1000万以上の給料を貰っている人も少なくなく、浮気を行う条件は揃っています。

IT関係というだけで女性か近寄ってくるパターンもあるかもしれませんね。

⑨士業

意外にも、弁護士、税理士などの士業に従事している人は浮気をしやすい傾向にあるようです。

自分で事務所を開いて経営している人も多く、安定的な収入がある上に時間を自分の自由に使えるので浮気もしやすいです。

また、世従業員が事務所にいるわけではないので、二人の時間も取りやすいようです。

実際、弁護士が不倫事件を引き起こして、刑事事件まで発展したケースもあるだとか・・。

⑩金融・証券マン

銀行員などの金融業や株式に関わる証券マン、どちらの職業も一見真面目な人が付く仕事のように思えますが、実際はかなりの男女交際が行われているようです(医師以上かもしれません)。

また、金融業は仕事が仕事だけにストレスも半端なく、環境が浮気をさせやすくしているのかもしれません。

証券マンもトーク力、プレゼン力がモノを言う仕事ですから、魅力的な男性も多いのでしょう。

実際、私の母は証券マンと不倫をしていましたし・・(汗)

まとめ

以上、浮気をしやすい職業でした。

もちろん、これらの職業以外だからといって安心ではありません。

少なくとも、女性と接する機会が多い職業は注意しておいた方がいいかもしれません。
いくらまじめな人でも、女性と出会う機会が多ければ多いほど、恋愛に発展する確率は当然上がりますので。

また、10年に一度は浮気をしやすくなる年を向かえるというデータもありますし、職業によっては一度浮気がバレた人でもまた浮気する可能性はありますね。

なので、旦那さんが浮気していないか心配な人はもちろん、浮気の再発を防ぎたい人は一度浮気調査を短期間で依頼すれば安心できるかもしれませんね^^


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


徹底比較!浮気探偵の総合ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 探偵と弁護士の両方に相談したいならココ!浮気調査を効率的に進めたい方へ
  2. 初めての探偵探しに必須かも?!探偵社紹介サイト・サービス2選
  3. 有名探偵社の浮気調査体験談まとめ!気になる探偵社の実態とは
  4. 【響Agentの評判】実際に浮気調査を頼んだ方のリアル体験談
  5. hal探偵社
    『HAL探偵社』を調べてみてわかったこと|口コミから信頼性を検証!
SNSで浮気発見

カテゴリー

人気の浮気調査ブログを読みたい方へ

にほんブログ村 恋愛ブログ パートナーの不倫へ